目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

大盆栽まつりレポート2016

160505 2

盆栽村に引っ越してきて間もなく1年。
この盆栽村で毎年ゴールデンウィークに開催される日本最大級の盆栽イベント、待ちに待った『大盆栽まつり』に行ってきました。
行ってきましたと言っても町内の話ですので、徒歩ですが(笑)

ちょっと風の強い日もありましたがお天気に恵まれ、3日間とも大盛況でした。

写真とともにご紹介します。

160505 1

さいたま市民出展の盆栽展示コーナーなどもありますが、やはりメインは盆栽の即売。
盆栽村や埼玉、関東近郊の業者さんがたくさん出店しています。
数百円から高くても数万円あたりの、本当に「手が届く」範囲の盆栽が数多く取り揃っており、愛好家はもちろん観光気分で遊びに来た人もお気軽に買えるのが魅力です。

160505 3

160505 4

手のひらに乗るような『ミニ盆栽』、さらに小さく指に乗るような『豆盆栽』など、盆栽を知らなくても一目で「かわいい!!」と思わず言ってしまうような盆栽もたくさん!
とは言えやはりお客さんは年配層が中心で、こういうのが好きそうな女子の姿はなかなか見かけません。
もったいないぜ…もっともっと普及せねば。

160505 5

街路樹なのか盆栽なのか…(笑)
緑豊かな住宅地…というか、盆栽村自体が景観保護に力を入れている地域であり元々緑が多く、お散歩にぴったりなところです。

160505 6

盆栽村のマスコットキャラクター、ぼんサイくんに遭遇。
さいたま市出身の漫画家あらい太朗さんデザインということで、残念ながらこの分野においては盆栽漫画家百万は出遅れたようです(笑)
「あと5分で脱ぎますんでお写真は今のうちに」という身も蓋もない案内からも、超ローカルご当地キャラの匂いがプンプンします。

160505 7

なんと盆栽村に隣接する小学校では、授業の一環で盆栽を育てています。
小学生のうちからマイ盆栽なんて素敵ですね!

160505 9

私は盆栽村在住ということで、期間中に2回遊びに行ってきました。
初日の午前中に小一時間ぐるっと1周見学し、3日目の午前中にがっつり時間をとって購入したり出展者の方とお話ししたりして楽しみました。

160505 8

戦利品たち。
明日以降合間を見て盆栽鉢に植え替えたり、他の木と合わせて寄せ植えにしたりしていく予定です。

大盆栽まつり、いかがだったでしょうか。
恐らく来年もまたしつこく告知すると思うので(笑)、ぜひ来年のゴールデンウィークは盆栽村に足をお運びくださいね。