目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

働く環境を作るのも仕事のうち〜ノマドデビューしました

img_0188

私はとにかく出不精で1日家に引きこもって仕事をしているわけですが、実は『そうせざるを得ない』という一面がありました。
なぜならメールをするのも絵を描くのもブログを書くのも、私の仕事道具はiMacというデスクトップパソコンひとつ。
パソコンの前にいない百万は、広告漫画家として完全に無力なのです(笑)

パソコンを使わない仕事もあるにはあります。
ラフやネームを描くときや、もっと前のアイディア出しの段階では紙と鉛筆で書くことも多いので。
でもそれにしたってネットで調べ物をしながら描いたりまとめたりするので、外でやるとなるとちまちまiPhoneで検索しながらやることになります。

それでも今までノートパソコンを買おうとは思いませんでした。
だって打ち合わせなんかで外出ることってそんなにないし(月2〜3回)、重いもの持ち歩きたくないし。
そして何より、 どんなに工夫しようともノートパソコン(持ち歩く前提のサイズ)の画面では漫画やイラストが快適に描けるとは思えない。
そりゃなんとか描けるかもしれないけど、それを使って頑張るくらいなら、少しでも家での時間を確保して慣れた環境で快適に描きたいわけです。

というわけで昨年の夏に派遣社員を辞めてからは自宅警備員のごとく家に張り付いていたのですが、最近少々その気持ちに変化が訪れまして。
もっとあちこち出かけたいと思うようになりました。
人と会ったり、旅行をしたり、いろんな人が集まる環境で仕事をしたり。

働き方を変えたくなったのです。

そう考え始めたら、もはや「仕事道具が家にあるから家でしか仕事できない」なんてただの言い訳です。
すぐにどうすれば外で働く環境を整えられるかをシミュレーションし、行動に移しました。

結論として私が外で働くために購入したツールは『iPad mini4』
これにBluetooth接続のキーボードと、スタイラスペン(タッチペン)を一緒に持ち歩くことにしました。

この新装備で外に持ち出し可能にしようとしている仕事は「本制作以外の全て」。
やっぱりどう考えても納品データの制作は、家でじっくりやった方が効率的にもクオリティ的にもいい。
そこは譲れない代わりに、それ以外のことはこれからは外でも積極的にやっていこうと思います。

というわけで早速今日の記事はiPad miniで更新してみました。
慣れるまで多少時間はかかりそうですが、全く問題ないですね。

「このツールを買えば働き方変わるかも」で物を買っても失敗するかもしれませんが、「働き方を変えるためにこのツールが必要」だったから、悪い投資ではないと思います。
環境を変えることで出会える新しい自分に期待したいですね。

img_0187