目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

広告漫画企画室『百漫画』について

広告漫画企画室『百漫画』についてご案内いたします。
百漫画では、以下のような理念・強みを持ってサービスを提供しています。

 

「百漫画」のコンセプト

百漫画では、お客さまの課題を解決することを第一に考え、漫画を提供しています。
そもそもお客さまの課題とは何なのか、ターゲットはどこか、本当に漫画という手法でよいのか。
その点からしっかりと向き合って、企画提案から漫画制作まで行っています。

そのため、百漫画では「作画のみ」のお仕事は承っておりません。
シナリオやラフをお客さまでご用意されている場合も、より効果を出すためにこちらで手を加えさせて頂いたり、1からの提案をさせて頂くことがございます。
(もちろんイメージがあればお伺いして、ご希望に添えるよう努力はいたします。)

漫画の力をお客さまのお役に立つよういかに最適化するかを常に考え続ける。
それが漫画家ではなく、広告漫画家を名乗る私の仕事です。

 

「百漫画」が選ばれる3つの理由

元広告代理店営業×漫画歴20年以上!

世の中には漫画の手法を取り入れただけの『漫画風広告』が非常に多く、本当の意味で完成した『広告漫画』にはなかなかお目にかかれません。

なぜなら、広告代理店の依頼を受けて作画する漫画家の皆さんは広告のプロではなく、逆に広告のプロである広告代理店や制作会社の皆さんには漫画のノウハウがわからないからです。
お互いに専門分野ではプロフェッショナルであるにも関わらず土俵が全く違うため、完成した制作物が曖昧になってしまうということが起こってしまうのです。

物心ついた頃から漫画を描き、広告業界で営業として経験を積んだ広告漫画家、面白さも効果もとことん追求する百万にぜひお任せくださいませ。

 

取材・企画提案ができる!

広告漫画を制作しているところの中には、取材が生じる場合や原案となるシナリオがない場合は別料金を設定しているところが少なからずあります。
漫画の作画をあくまで基本とし、取材や提案はオプションとして扱っているのです。

確かに広告漫画は「漫画である」というだけで目立ちます。
けれど漫画はあくまでお客さまのサービスや想いを伝えるためのツールであり、漫画を作ることそのものが目的になっては本末転倒。

百漫画は必ず取材、インタビューを行い、どのような絵柄・内容にするのか、どんな漫画の形式が良いかなど最適な形でご提案いたします。

 

納品データが二次利用可!

私が制作する漫画やイラストは、お客さまの販促やPRのお役に立つための『素材』だと考えています。
WEB用に作った漫画をチラシに、パンフレット用に描いたイラストを研修資料に…。
自由にご利用いただくことが可能です。

もちろんその際に追加料金はかかりませんし、都度当方に許可を取る必要もありません。
ぜひ様々な場面でご活用くださいませ。

(※著作権は放棄いたしておりませんのでご了承下さいませ。)

 

「百漫画」代表 百万について

百万 友輝(ひゃくまん ゆうき)
まさかの実名。1980年生まれ。加賀百万石の石川育ち。さいたま市盆栽村在住。

小学校1年から漫画を描き始め、大学卒業後漫画家を目指して上京するも挫折。
再出発の為に就活を始める中、漫画には雑誌連載以外にも広告分野を始め様々な可能性があることを知る。
雑誌連載に依存しない道もあるのなら自分の漫画でもやれるかもしれないと、再度その道で漫画家を目指すことを決意。

履歴書と一緒に漫画を送るという奇策で倍率50倍をくぐり抜け広告代理店に就職。
2011年同代理店を退社、派遣社員と兼業で広告漫画家として開業。

2015年に完全独立。
広告営業としての「売る為の視点」と漫画家としての「面白さの追求」を併せ持つ『広告漫画家』として、現在は広告を中心に漫画、イラスト、似顔絵の制作を行う。


【好き】
盆栽/ももクロ(箱推し)/ゲーム(ドラクエ、FF、ブレスオブファイア、逆転裁判、ICO、人喰いの大鷲トリコ、大神など)/漫画(今は『僕のヒーローアカデミア』『左ききのエレン』など)/Mac/読書/里山/twitter/家計管理/ディズニー映画/シャーロック・ホームズ/ブログを書くこと/日常/早寝早起き/

【苦手】
もやし/足の多い虫/エロ・グロ・ホラー、救いのない話/不幸自慢/粉薬/距離感のおかしい人/遅寝遅起き

ほぼ毎日更新のブログを見る