目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

靴のサイズが25cm以上の貴女へ

おお…同士よ…!
ぜひ貴女と、「LLもありますよ」と言われ店の奥から秘蔵っ子を出されるも、全然入らないクツジョク(靴だけに)を語り合いたい…!!

そんな貴女の為に、私が愛用している靴屋さん2店舗+αをご紹介します。

ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)

151015 1

首都圏や地方都市の駅ビルなどによく入っている、2〜30代女性向けショップ(推定)。
ターゲット層が比較的若い為か、リーズナブルで特にカジュアルシューズの種類が豊富。
そしてなんとこちら、

全商品、22cm〜26cmまで取り揃えております!すごい!!

「ある場合もある」じゃないですよ?全ての商品の用意が常に在庫としてあるのです。

流行とは無縁、とりあえず入るかどうかだ!という我々に取って、もう神ショップと言ってもよいでしょう。
わたし達だって、可愛い靴を好きなように履いてもいいんだよ…(涙)

しかも安いのにアフターフォローも万全で、トップリフトの無料交換、自店舗商品の下取りなど、嬉しいサービスでついついリピートしてしまいます。

ORental TRaffic
http://www.orientaltraffic.com/

銀座かねまつ

151015 2

こちらはテナントの場合は百貨店などに入っていることが多い、ちょっぴり高級感のあるお店。
『大事に長く履きたい』一品を求める時は、こちらです。
元は鞄から始まった老舗で、シーズンごとに出るカバンとシューズのアンサンブルはいつか手に入れてみたい憧れの品。

サイズですが、ほとんどの靴は26cmまで展開しています。
ただし大きいサイズは元々用意されている数が少なく、常連さんはシーズンはじめにチェックするので、人気の商品からどんどん売れていきます。
それでも売り場に全く残っていないということはないですし、タイミングと好みが合えばセール時に割安で買えることも。

銀座かねまつ
http://www.ginza-kanematsu.co.jp/

公式通販ショップ
http://www.shoesconcierge.jp/shop/default.aspx

番外編

151015 3

・欧米圏に海外旅行に行く機会があれば、自分へのお土産に現地の靴屋に入ってみるのもいいと思います。
上の写真の靴は、グアムに行った際「NINE WEST」で購入しました。2足で100ドル以下だったと思います。

・スニーカーやアウトドア系のサンダルなど、男性用を物色する手もあります。
快適に履けて、似合えばいいのです。

・「私実は26以上あって…」という方にはもう1店舗ご紹介。
西新宿に大きい靴専門店『テン』というお店があるのですが、本当に大きい靴しか無いです。逆にその店では25は大きいうちに入らず、数が少なかったくらい(笑)
店内を物色している間に何人か他のお客さんが来たのですが、元男性のお姉様が多くてなるほど…と妙に納得しました。

今はネットでサイズ検索すれば大きい靴も出てきますが、やっぱり靴だけは実際に履いてから選びたいもの。
お近くにお寄りの際はぜひ覗いてみて下さいね。