目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

あの日あの時あの場所で君に会えなかったら。ブログほぼ毎日更新1年経ちました。

160808

結婚を祝福されたいなら(略)ブログは更新し続けるべき
http://hyakumanga.com/150803/

2015年8月3日の記事である。
約1年前のことだ。
読んで頂かなくても構わない、今言いたいのは、この記事を書いた日に私の生活が一変したという話だ。

「今日はちょっといいことがあったので、その勢いでブログを書き始めております。」(ブログより)

ここに書かれている「ちょっといいこと」というのは、今はかさこ塾塾長を名乗っているカメラマン、ライター、ブロガーのかさこさんのブログに出会ったことである。

私は独立する前から、フリーランスにブログは必須、仕事を生み出す自分の分身として育てるべきメディアだと考えていた。
考えてはいたけれども、なかなか手がつけられずにいた。
目の前に仕事があるとそれをやらねばと思い、仕事がなければ仕事を取って来ねばと思うため、どうしても後回しにしてしまっていたのだ。

いったい他のフリーランスはどうしているものかとネットサーフィンをしていたところ、たまたまかさこさんのブログにたどり着いた。

衝撃だった。
どの記事が、ということは覚えていない。
ただその日はブログやセルフマガジン、フリーランスの働き方など、半日くらいひたすらかさこさんのブログを読みふけった。

そして、腑に落ちた。
ブログやろう、そう思った。
あの勢いだと下手したら丸1日はかさこさんのブログを読み漁っていてもおかしくなかったと思うが、半日で済んだのはもう読むより早くブログを書きたい、という気持ちになったから。

そしてその日から、このブログの『ほぼ毎日更新』は始まったのである。

この1年の更新日を計算してみたが、平均して24本/月だった。
まあ『ほぼ毎日』を名乗っていいギリギリのラインだろう。(いいよね?)
締め切り前など「この仕事を納品するまでは寝ることも許されない」みたいな状況でなければ(まあよくある状況だけど笑)書いている。
「めんどくさいなー、今日はまあいっか」という気持ちでサボることはほとんどない。

私はこの記事を書いた数ヶ月後に『好きを仕事にするセルフブランディン&ブログ術を教えるかさこ塾』に参加し、さらなるベネフィットをかさこさんから得ることになる。
それはそれで世界が広がりまた生活を変えることになったのだが、恐らく塾に通っていなかったとしても、きっとブログは続いていたと思う。

かさこさんのブログには、それだけの力があった。
出会えただけで、私は動き出すことができたのだ。

自分に行動に影響を与えたという意味では、人生のうちで間違いなく5本の指に入る出会いだと思っている。
それくらい、今やブログは私に欠かせないものになっている。

ブログを通してやりたいことは、1年前とは少し変わってきた。
今はその方法を模索しているところだけど、きっと1年後もブログを続けていることは変わらないと思う。

そしてその時に、今この記事を読んでくれているあなたが、同じように読んでいてくれると嬉しい。
もっと欲を言えば、いつか私のブログを読んでブログを始めたという人が出てくるといいなと思う。