目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

ブログの毎日更新を楽々しているように見せる方法

160206

言い訳をしない。

ブログの(ほぼ)毎日更新を始めて半年。

その更新頻度や継続性をお褒め頂くこともちらほらあるのですが、皆さん口を揃えてこう言います。
百万はそれを「楽々やっているように見える」と。

そしてそう見えることで、いい意味で「余裕がある」ように感じられている、ということがわかってきました。

実際に楽々かどうかは別として…

実際に楽々かどうかは別として!

(大事なことなので2回言った)

そう見られるのには、ごく簡単なコツがあります。
それが「言い訳をしない」。

例えば。
「ここ最近忙しくて…ちょっと更新が開いてしまいました」とか。
「今日はちょっと体調が悪いので、短くてごめんなさい」とか。
「本当は言いたいこと色々あるのに、頭の中ぐちゃぐちゃで、うまくまとまらない…意味わかんないですよね」とか。

私はそういうことを書かないのです。
私に限らず「苦もなくすらすら更新しているように見える人」はその傾向は結構あると思います。

ブログなんて私に言わせれば、継続してるだけですごいんですよ。
やってる人はそれだけで尊敬に値するくらい。

だからわざわざ言い訳なんてしなくていいのに、と、人のブログを見て残念に思ったりします。

だいたいその手の言い訳は、読者に対してというより「上手く更新できない自分」に向けられてることが多いと思うんですよね。
ちゃんと更新しなきゃ!って思う人程、その傾向があるのかなと思います。
だから個人的にはそういうことを書く人は「根がまじめでいい人そう」と思う。

けどやっぱり読み手としては、なんとな〜く息苦しい「余裕のなさ」を感じさせてしまうとも思うのです。

自分はどうだろうと気になったら、読者として過去の記事を読み返してみるといいかもしれませんね。
ちなみに今回の話は少しでもブログで何かを伝えようとしている人向けの話であって、完全身内日記ブログでは気にしなくてもいいですよ。

最後に一言。

百万は毎日頭から煙を噴きながらネタを捻り出し、血反吐を吐きながらブログを更新しておりますのであしからず。