目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

私がブログ・Facebook・Twitterの3大発信ツールにたどり着いたワケ

160209

どれも使う人が好きなように使えばいいじゃない、という大前提は置いといて。

フリーランスとしてブログを中心に情報発信をしていこうと思った時に、その情報拡散のツールとしてSNSをどのように組み合わせていくべきかということを随分考えました。
他の人の使い方も見てみようと検索してみたのですが、期待したほど明確にその使い分けルールを書いていらっしゃる方がいなかったんですよね。

自分なりの使い方が決まってきた今、以前の私のように迷っている人の参考になるかもしれないので、それを紹介してみようと思います。

そもそも何故中心はブログなのか

何をどう使うにしても、ブログは絶対に中心に置くべきです。
何故なら、情報がストックされるから。
SNSには拡散性やスピード感がありますが、当然ながらその情報は流れていきます。

そこに行けばいつでも何でも自分のことが揃っているフラッグシップ(旗艦)店として、ブログは力を入れて育てていく必要があると思っています。

SNSにFacebook、Twitterを選んだわけ

すでに個人で利用していて無理なく取り入れられそうだったことと、やはり多くの人に利用されている代表的なSNSだからです。
自分のマーケティングに合うなら、Instagram、LINE@なども有効に活用すればいいと思いますが、特に理由がないならこのふたつがやはり主力かと思います。

SNSを使い分ける理由

SNSにブログの更新情報を流すのは、ブログを読んでもらう為には基本です。
けれど、そのどちらかだけフォローしておけばこと足りるような、「更新情報を流すだけ」の使い方はあまり好きじゃないんですね。

FacebookにはFacebookの、TwitterにはTwitterの魅力があるのに、それを活かさないのはもったいないなと思っていて。

・その特性を知った上でちょっとずつ違う情報を流しておけば、それぞれでファンができる。
・と同時に、全部読んでくれている人も楽しむことができる。

それが、ブログ、Facebook、SNSを使い分けたいと思った理由です。

具体的な使い分けについては、『ブログ・Facebook・Twitter〜私なりの使い分け』編をどうぞ。