目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

ブログ・Facebook・Twitter〜私なりの使い分け

160210

先日『私がブログ・Facebook・Twitterの3大発信ツールにたどり着いたワケ』という記事を書きました。
そこでは「なぜ」この3つかを綴ったのですが、今回は「どのように」3つを使い分けているのかを具体的にご紹介します。

ブログに書くこと

私のブログは、かなり取り扱い内容が散らかっていると思います(笑)

表現手段として『文章』『漫画』『イラスト』『写真』が混在しており、テーマも広告や漫画のことから、暮らし、盆栽、仕事論・生き方論まで(あまり偏らないようにはしていますが)気が向くままに更新しています。

ただ書く時には必ず、自分というフィルターを通して「面白い」「為になる」など、何か意味のある感情を届けられる記事を作り出すことを目標にしています。

だから、以下のようなことは書かないと決めています。
・「どこに行った」「何をした」といった、ただの日記は書かない
・その時にしか通じない時事ネタ、特定の人にしか通じない内輪ネタを書かない
 (書く必要がある場合は、それを知らない人が読んでも理解できるように捕捉)

すなわち読んだあとに届けられる感情が「ふーん、で?」ってなるやつ(笑)。

ただ、一般的にそれらはブログに書くべきではないという話ではなく、私のフィルターではそれらを「意味あるもの」として届けるのが難しいので避けているということです。

いつ読んで頂いても、「それは広告漫画家百万が書いた(描いた)ものです」という自信を持って提供できるのがわたしにとってのブログです。

Facebookに書くこと

Facebookで繋がっている人はすでに私のことを知っている、または興味のある人で構成されているので、ブログの更新情報含め読んで頂ける可能性が高いです。

更新情報以外では、ブログ未満のまとまりきってない時々の思いや、家族のことを含むごくプライベートなこと、ちょっとした仕事の裏話を書いています。
ブログには書かないポエムじみた(笑)想いを綴ることも。

ブログでは読み物としての『面白さ』を優先しますが、Facebookではより「百万というひとりの人間」の本音を見て頂けるかなと思います。

ブログではあまりやっていない「他の人の記事を引用(シェア)して、それに自分の思いや考えを添える」という投稿も、Facebookならではですね。

Twitterに書くこと

こちらはFacebookとは打って変わって、『普段の自分』をだらだら流しています。
ブログと違い、今日は何を作って食べるとかそういうことも書きますし、ゲームや漫画のオタク的なつぶやきもします。
「今」の自分の仕事や時事ニュースにふれることも、Twitterが多いです。

Twitterのフォロワーは、ブログを読んでくれている人とは限りません。
あくまで上記のようなツイートをしている私のTwitterアカウントを見て、フォローしてもいいと思ってくれた人が中心です。

なので、ブログの更新情報を流しても読まれる確率はFacebookより低いです。
ただし「ハマった」時の拡散力はTwitterが1番強い。
Facebookの繋がりでは『生き方』や『仕事論』の記事がよく読まれますが、Twitterでは『ネタ』的な方がウケがいいですね。

短文を気軽に投稿できる性質上、一番書き込みが多いのがこのTwitterです。
こいつ本当に1日中家に引きこもってるんだな…ということが丸わかり(笑)
私の存在を身近に感じて頂けることと思います。

まとめ

どうでしょう、参考になりましたかね。

そんなこといちいち考えて投稿していられない!と思うかもしれませんが、逆に
『思いついたことを内容に応じて各ツールに振り分ける』
と考えればそれ程難しいことではありません。

ちょっと思いついたこと、あきらかにどうでもいいこと、普段のことはTwitter。
 ↓
ネタとして記事が書け(描け)そうだなー、と思ったらブログ。
 ↓
ブログ記事にはならない、したくないなーと思ったらFacebook。

そんな基本の流れがありつつ、
Twitterでつぶやいているうちに考えがまとまってきてブログ記事に昇華したり、
Facebookで以前書いた個人的な想いが他のことと繋がって記事として書けるようになったり、
ブログ記事として書いてたけど小っ恥ずかしくなってFacebookだけで投稿したり、
ということもあります。

それぞれに何を書くかは、自分がそれぞれをどう使っているか、どんな人たちと繋がっているかによっても異なってくるかと思います。
ただ私はブログ、Facebook、Twitterをこのように使い分けてはいますが、単なる自己ブランディング、PRの為の『仕事道具』と思って割り切っているわけではもちろんなくて、どれも無理なく楽しんで利用しています。

全部読んで頂けるともちろん嬉しいですが、読み手も『無理なく楽しんで』できることが大事だと思うので、自分に合うツールをご利用下さいね。

と、いうわけで…

私のFacebook、Twitterアカウントはこちらです。

Facebook

フォロー、友達リクエストはどちらでも。

twitter

こちらもフォロー、リムーブご自由にどうぞ。
メッセージも不要です。
フォロー返しを必ずする習性はありませんが、フォロー外からの絡みもお気軽に。

どちらもコメント返信は気まぐれですが、必ず読ませて頂いております。
いつもありがとうございます!