目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

この世からつまらない飲み会をなくすのはブログである

160626

知らない人同士と飲んで楽しむのって、結構ハードル高いですよね。
どんな人ともじっくり話せば共通点や共感ポイントがあると思うんですけど、飲み会なんて短い時間ではそうもいかない。

気が合う人に当たればラッキーだけど、なんとなく表面上の話以上にならず盛り上がりがなく終わると(自分の話がつまんなかったかなーなんて凹みつつ)飲み会自体行かなきゃよかったなんて思ったり。

でもこれが、実際に会うのが初めてでも事前にある程度相手のことを知っていたとしたらどうでしょう?
出身地や仕事、好きなことなど、話のきっかけとなる知識がすでにあるならあっという間に打ち解けられて、そこから話も広がります。

先月出展者として参加した『かさこ塾フェスタ』東京。
これが昨日6/25に地方初の福岡で開催され、遊びに行ってきました。

東京フェスタに負けず劣らず福岡も大盛況。
その熱気そのままに、フェスタ後には誰でも参加が可能なオフ会(70名規模!)と、さらにその後かさこ塾生だけの二次会も行われました。

誰でも参加オフ会はもちろん知らない人だらけ、かさこ塾も今や全国で塾生は500人を突破し、お会いしたことが無い方の方が多いんです。
それでもどちらも『お互いを探り合う時間(笑)』はあまりなく、私は存分に交流を楽しむことができました。

だって、すごいんですよ。
ほとんどの人が『私が相手のブログを読んだことがある』または『相手が私のブログを読んだことがある』、そしてまさかの『お互いがお互いのブログを読んだことがある』という状況だったんです。

「今日絶対百万さんに会いたいと思ってました!」とか言われちゃうわけですよ。(しかもホームではない福岡で!!)
「あの記事本当に共感しました。私もこういうことがあって…」とか「ぶた子ちゃんの大ファンです!」とか。
ブログの力はすごいなって改めて思いました。

また逆に、その場ではあまり話せなかったけど、とりあえずSNSで繋がってみたらブログやってて読んだらすごく面白くて…ってことも大いにあるから、ブログをやっていればアフターフォローも万全(笑)

かさこ塾塾長のかさこ氏は、ブログで好きを発信することを全国で講義している方。
そんなかさこさんとかさこ塾繋がりのイベントですから、参加者のブログへの関心度が高いというのはもちろんあったのですが、1度この楽しさを知るとますます挨拶と営業トークが飛び交う付き合いのどうでもいい飲み会とか行きたくなくなりますね。

もうほんと、全員ブログやればいいのに。(←もはや口癖)