目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

ようこそ盆栽村へ!疑似体験盆栽ツアー

160925 1

盆栽ツアーへようこそ!
私はこの大宮盆栽村に住む盆栽漫画家、今日のガイドを務める百万よ、よろしくね。

あなたはどこから来たの?
江東区?遠いところからありがとう。

あなたは?
お、大磯!?神奈川県から来てくれたの!?
え?そちらの方は三島から!!?
静岡県から新幹線で来たっていうの!?!?

と、とにかく記念すべき初開催盆栽ツアーに参加してくれて嬉しいわ。
ツアー料金お一人様2,000円いただくわね。
さ、出発しましょう!
(盆栽初心者が軽い気持ちで開催を決めたイベントに、こんな遠くから参加者が来てくれるなんて…ご期待に添えるかしら…)

大宮盆栽美術館(目安滞在時間:約1時間)

なかなか日常ではお目にかかることのできない盆栽だけど、ここなら樹齢何百年という美術的価値の高い本物の盆栽がいつでも見られるわ!

あら、今日は外国人のツアー客もたくさんいるわね。
盆栽は世界に誇る日本の文化、海外の人が見て喜んでくれるのもとっても嬉しい。
来年は『世界盆栽大会in大宮』も行われるのよ。
でもやっぱりまずは私たち日本人に興味を持ってもらうことが1番だから、私がんばるんだ。

写真が撮れるコーナーもあるから、存分に楽しんでね。

160925 2

160925 3

160925 4

清香園(目安滞在時間:約15分)

盆栽村には現在6つの盆栽園があるの。
そのうちの一つ、清香園(せいこうえん)さんにお邪魔して、実際に盆栽はどんな感じで販売されているのか見てみましょう。

ここはとっても雰囲気が良くて、初心者でも入りやすいの。
ほら、奥では体験教室もやってるわ。大盛況ね。

美術館は大品盆栽(サイズの大きい盆栽)が多かったけど、ここなら手のひらサイズから色々あるわ。
当然売り物で値段がついてるから、これがこのくらいの値段なんだー!って見るのは面白いわよね。

盆栽四季の家でのミニ盆栽WS(目安滞在時間:約1時間半)

160925 5

盆栽四季の家自体は、盆栽村の休憩所ね。
誰でも無料で利用できるわ。
今回はこの素敵な四季の家の奥のお座敷を借りたから、ここで一緒にミニ盆栽を作りましょう。

素材も道具も私が用意したから手ぶらでオッケーよ。
張り切って鉢や素材を用意したから、好きなものを組み合わせて選んでみて!

160925 6

苔を貼って仕上げると、一気に盆栽っぽくなるわよね!
せっかくだから並べて写真を撮りましょう。

160925 7
160925 8

百万宅でお茶&漫画制作実演(目安滞在時間:心ゆくまで)

160925 9

みんなミニ盆栽作りに満足してくれたようで、とっても嬉しいわ!
ここでツアーを終わってもいいくらいだけど、せっかくだからうちに寄っていって。
豆から挽くコーヒーと『盆栽最中』を用意するわね。

いつもこの机でこんな風に仕事をしているの。
今絶賛制作中のお仕事原稿だから撮影は禁止だけど、こんな風にパソコンで描いているのよ。

あ、そう。それが本物のぶた子よ。
え?お金を入れたい?
100万倍になって返ってくる気がする?
ど、どうぞ…。
(みんな本当に100円を入れて柏手まで打って願掛けを始めたわ…!!)

さて、盆栽ツアーは以上で終了よ。
お付き合い頂いてありがとう。
いかがだったかしら?

少しでも盆栽に興味を持ってもらえて、本当に嬉しいわ。
頑張ってやってよかった!
また開催するから、今日のツアーを見て気になった人は、ぜひ次回参加してね!

盆栽村で待っているわ!

(9/27追記)
参加者の皆さんから感想頂きました!

http://promenade.i-ra.jp/e977982.html
http://atelier-k2.jugem.jp/?eid=870
https://www.facebook.com/ayako.kamiya.9/posts/981605225295495?pnref=story