目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

【完全保存版】国風盆栽展の歩き方(2018ver.)

180208 国風展

今年もこの季節がやって参りました。
日本最大の盆栽展示会『国風盆栽展』

日本中から一級品の盆栽が集まるので、愛好家の方はもちろん、盆栽ちょっと見てみたいかも…という方まで、この機会にぜひ足を運んで頂きたいオススメイベントです。

そんな国風盆栽展、行くのも見るのも何ひとつ難しいことはないのですが、初めての方だとちょっぴり心のATフィールドもとい敷居が高いかもしれないので、盆栽漫画家の百万がその楽しみ方をご紹介したいと思います。

開催場所は上野、東京都美術館

国風盆栽展は毎年東京都美術館で行われています。
美術品でもある盆栽を皆さんに見ていただく場所としてはぴったりですよね。

JR上野駅、公園口を出て頂き、人の流れに流されて下さい。
上野公園の1番突き当たりまで行くと上野動物園があるのですが、

180208 1

シャンシャンの整理券の列には並ばず、それを横目で見ながら右方向に進んで下さい。
東京都美術館が見えてきます。
駅から徒歩7、8分程度でしょうか。

180208 2

入場方法

国風盆栽展の入場料は¥1,000となっております。
前売りのチケットなどはないので会場で購入して頂くのですが、この入ってすぐのチケット売り場ではなく、

180208 3

会場となるギャラリーで直接販売しておりますので、案内に従って進んで下さい。

180208 4

受付で入場料を支払い目録を受け取ったら、あとは心ゆくまで盆栽を楽しむだけ!

会場の回り方

180208 5

180208 6

会場内は2フロアでいくつかの展示室に別れており、順路が決まっています。
順路の声かけもしてくれているので大丈夫だとは思いますが、わからなくなったら遠慮なく聞いて下さい。

盆栽の見所

とにかく日本最大&最高峰の盆栽展であり、出品された盆栽の中でも特に優れたものには『国風賞』という名誉ある賞が授与されています。
出品はもちろん、愛好家が全国から見にやってくる、盆栽好きならたまらない大イベントなのです。

…が、初めての方はあまり深く考えず、好きなようにご覧頂ければと思います。
盆栽は木の形や樹齢、育ち方によって決まってくる市場価値というのは一応ありますが、基本的に見て楽しむときの基準は「好きかどうか」でいいと私は思います。

とにかくずらりと並びまくっている大きな盆栽を下から覗き込みまくって小人気分を味わうもよし…
盆栽の見方ってのが一応あります)

180208 7

180208 8

180208 9

もう少し小ぶりで「これならうちでも育てられそう…!」と思えるかわいやつらを愛でるもよし…

180208 10

180208 11

180208 12

盆栽も見つつ、添え物の苔や草物ばかり写真を撮るもよし…

180208 13

180208 14

180208 15

すでにお気づきかもしれませんがこの国風盆栽展、写真撮影は自由です(フラッシュ不可)。
周りの人の迷惑にならないよう配慮しつつ、ぜひ気に入った盆栽は写真に収めましょう。

またギャラリー内には、主催である日本盆栽協会の方々(首空札をぶら下げている人)があちこちにいます。
お仕事中でなければ質問すると答えてくれることが多いので…というか、嬉々として教えてくれる人が多いので、気になったことを質問してみるのもオススメです。

最後に物販コーナーというか、日本盆栽協会の入会受付スペースがあって、過去の国風盆栽展の目録とか売っているのですがこれが数千円するんですよね…。
いや、フルカラーの美術書なんでそれ自体はその値段でおかしくないと思うんですが、愛好家以外の人も結構来るし、外国の方も多いし、そういう人たちがちょっとした記念・お土産で買いやすいグッズ的なものがあるといいと私いつも思うんですよ。

というわけで、お仕事のご依頼ぜひお待ちしております。(日本盆栽協会方面に向かって)

国風展のあとはぜひ『上野グリーンクラブ』へ!

もし国風盆栽展を見て「盆栽かっこいいなあ」「うちでも育てられるのかな」と思ったら、もしくは「テレビで数億円の盆栽とかやってるけど、実際どのくらいの値段がするもんだろう…」と興味を持ったら、ぜひ続けて足を運んで頂きたい場所があります。

それが同じ上野にある上野グリーンクラブ
通年で盆栽や道具の販売を行っており、季節折々の展示会を開催している、盆栽の愛好家が集まる聖地です。

180208 16

そしてこの上野グリーンクラブでは、毎年国風盆栽展の期間に合わせて「立春盆栽大市」と題して全国から盆栽業者が300あまり出展します。
即売会なので、全てが実際に購入できる商品です。

180208 17

180208 18

国風盆栽展で並んでいたような価値の高い盆栽ももちろんありますが、数百円〜三千円ほどで買えるものもたくさんあります。
もちろん盆栽漫画家としては気に入ったものがあればこの機会にぜひ購入して頂ければと思いますが、見て歩くだけでもとても楽しいですよ。

上野グリーンクラブ

上野グリーンクラブは上野動物園の裏手にあり、歩いても15分程度ですが、国風盆栽展期間中は会場から無料バスが出ています。
会場を出る前にスタッフの方に乗り場を聞いておくといいですよ。

さて、いかがだったでしょうか。
盆栽展は1年を通して全国あちこちで開催されているのですが、やはりこの規模で見られる機会はそうそうありません。

盆栽に興味がある方はもちろん、写真を撮るのが好きな方、ミニチュア好きな方、デート先として、ぜひ気軽に足を運んで下さいね。

第92回国風盆栽展詳細

■会期
前期/平成30年2月8日(木)〜11日(日)
後期/平成30年2月13日(火)〜16日(金)
午前9:30〜午後5:30(入場は午後5時まで)
 ※ただし11日、16日は午後4時まで(入場は午後3:30分まで)
■会場/東京都美術館(東京都台東区上野公園 )
■入場料/1000円
◇主催/一般社団法人日本盆栽協会 ◇後援 文化庁・東京都