目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

広告漫画の初仕事

160123

6年前、初めて描いた広告漫画です。
その頃私はまだ広告代理店で営業として働いており、先輩からちょっと描いてくれないかと頼まれたものです。

漫画を描いていることこそ隠していませんでしたが、そもそも広告代理店に入社した本当の理由が「広告業界のことを学んで広告漫画家になる為」だったことはもちろん秘密。

そんな私にとって、在職中の広告漫画制作は願ってもない機会でした。

今見ると…レストランの広告なのになんでメインに寒色系の色を使っているのかということが気になってしょうがないですね…(苦笑)
実は主線が黒だったのですが、寒色系と相まって全体の重さが見るに耐えなかったので、今日掲載にあたり茶色に置き換えました…実績詐称…。
それでもネームに関しては、程よいゆるさで今見てもいい感じです。

業務の一環だったのでこれで特別制作料を頂いたわけではありませんが、忘れられない、私の広告漫画家としての記念すべき第1作です。