目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

ひゃくまんさんの転職に思う、近い未来への種のまき方

151022

一応知らない方向けに一言説明すると、ひゃくまんさんは県公式の『石川県観光PRキャラクター』です。
元々は今年3月に開業した『北陸新幹線PRキャラクター』として誕生したのですが、新幹線が無事開業した現在は『観光PRキャラクター』に転職し、引き続き県内外で石川県をPRしております。
(詳しくはひゃくまんさん公式ページへ)

それで、ちょっと話が飛ぶんですけど、私先日石川に里帰りをしていたんですよ。
お客さまをお連れしていたもので、1日は金沢観光に費やしました。
兼六園、金沢城公園、近江町市場、武家屋敷…というゴールデンコースをガイドしたのですが、平日だというのにどこもすごい人!
本当に今、石川は熱いんだな…と実感しました。

宿泊施設の部屋も選べないくらい(実際取るのに苦労しました)観光客来てるんだから、これはもはや逆に打ち止めした方がよいのではないか…。
ひゃくまんさん、観光PRしなくたって大丈夫ですよ!呼ばなくても勝手に来ますから!!

…まあ、そういうわけにはいきませんよね。
というか、ひゃくまんさんが「観光PRキャラクター」として活きてくるのは、このブームが落ち着いてからだと思うんです。

今は開業したばかりだから心配も無いけど、何もしなくてもこのまま人気が続くということはありません。
一通りの観光を終えた人をもう1度呼び込む為には、常に次の手を、新しいコンテンツを用意しておかなくてはいけない。
けれどそれは、その時になって慌てて用意してもダメなんです。

ひゃくまんさんは今、そのコンテンツとして確実に進化しています。
新幹線開業で終わらず、肩書きを変え、変わらずあちこちのイベントにお出ましし、関連グッズも増え続け、県もきちんと予算を使ってひゃくまんさん型バルーンや子ども向け遊具など新しいものを作っている。
もちろん県外へのアピールだけでなく、地元での人気も着実に上げてきています。

ここからまた急に自分の話になるんですが、実は今抱えてる仕事の関係で、年内はもう新しいお仕事をお受けできない状態なんですね。
ありがたいことですが、営業にも出かける余裕がないから、これが終わった途端仕事が無い…!という状態に陥る可能性もあるわけです。

今は仕事がある、けれどそれがあるからずっと大丈夫というわけではないし、終わってから慌てても遅いんです。
だからひゃくまんさんを見習って、今私はせっせとブログを更新しているのです。
私はここにいます、こんなことができます、声を上げないと、黙っていても観光客もといクライアントはやって来ないのです。

目の前の仕事はやる。
と同時に、常に新しいコンテンツを用意して、近い未来に備える。

県の観光戦略と自分の仕事を重ねて語るというおこがましさに自分で目を見張っちゃうわけですが、そんなつもりで今日も仕事が終わってからブログに向かっております。