目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

繋がる仕事

160920

どんな形でもお仕事の依頼や打診を頂けるのはとっても嬉しいこと。
けれど『紹介』となると、それはまた格別です。

紹介をするということは、もし何かあったときには(実際に責任を負うことはなくても)精神的には責任を感じる立場になるということです。
いくら実力があっても、よく知りもしない人を紹介するわけにはいきません。
つまり紹介をしてくださるということは、私の仕事を評価し、信頼をしてくれているということ。

ここでいう『仕事』とは、成果物・結果だけを示すのではなく、その過程の『仕事ぶり』も含んでいると思います
ビジネスマナーを身につけているとか約束を守るなどの基本はもちろんのこと、仕事に対する姿勢だとか、そういうことも認めてくれているのかなって思うと嬉しくなるわけです。

営業はどのようにやっていますか?と聞かれることがよくあります。
こういったブログなどで情報発信したり、人に会ったりすることも大事ですが、1番大事なのはお客さんの為に今目の前にある自分の仕事に精一杯取り組むこと。
そうすると、仕事が仕事を呼んでくれますよ。