目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

独立2年半、メニューを改定し料金を値上げした理由

170608

この度、メニューと料金を改定しました。
サイトリニューアルはその流れの上にあり、本筋は改定の方なのです。

料金を明示している身としては、メニュー・料金の改定はなかなか勇気のいる決断でした。
変更点を紹介しつつ、そこに至った経緯などをお話しできればと思います。
(文中の料金は全て税別です)

変更1 : 企画料を設定しました

変更前

制作費(企画料込)

変更後

企画料(¥50,000) + 制作費

変更した理由

私は独立した当初から、「企画から提案できます」ということを売りにしています。
「描く」という作業においては私よりクオリティが高く安いクリエイターはたくさんいるけど、取材や企画提案を含めての値段なので決して高くはないですよ、という値段設定をしていました。

込み込み料金にしていた理由は2つ。
ひとつはその方がお客さんにわかりやすいから。
もうひとつは、お客さんの要望を超えて「勝手に」のめり込んでしまうことが多く、そこはお客さんと関係ない部分であるため一律料金内で収めるべきだと思っていたからでした。

そして今回、企画の部分を別出しにした理由も2つ。

ひとつは活動を続ける中でやはりそれこそが私の最大の強みであり、対価を得るべき能力だと思ったから
つまり私が勝手にやっていたことは、良い作品を作るために必要なことであるという確信が持てるようになったのです。

もうひとつは、短い漫画も多少長い漫画も考えるのにやることってあんまり変わらないから。
10ページが1ページの10倍企画に労力を使うわけではないので、企画料は独立させた方が整合性が取れると考えました。

変更2 : 制作費を値下げしました

変更前

ページ漫画(カラー):¥30,000/ページ
ページ漫画(モノクロ):¥26,000/ページ
4コマ漫画(カラー):¥23,000/ページ
4コマ漫画(モノクロ):20,000/ページ

変更後

ページ漫画(カラー):¥25,000/ページ
ページ漫画(モノクロ):¥21,000/ページ
4コマ漫画(カラー):¥15,000/ページ
4コマ漫画(モノクロ):¥13,000/ページ

変更した理由

企画料を別出しにした分、お安くなりました。
特に4コマはかなりの値下げです。

また自分が1ページの作画にどの程度かかるかということも読めるようになってきたので、その調整も行なっております。

変更3 : 表のメニューを漫画のみにしました

変更前

漫画、イラスト、似顔絵キャラクター、キャラクター制作

変更後

漫画制作

変更した理由

思い切って漫画のみにサービスを絞った理由、それは「イラストや似顔絵は他に上手い人やお得な人がたくさんいるから」です。
ネットを探せばいる、という話ではなく、私が紹介できる範囲でもたくさんいます。

私は色々な絵柄を描けることを売りにしていますが、裏を返せば没個性で百万でなくてはいけない、という理由がありません。

それよりも得意分野である広告漫画に注力した方が、私もお客さんも他のクリエイターさんも幸せになれるんじゃないかという寸法です笑

しかしこれは「漫画しか描かない」ということでは実はありません。
このようなデメリットをお伝えした上で、それでも百万に描いて欲しい、と言って下さる方のお仕事は可能な限りお受けします。

またありがたいことに今現在そういったお客さんが複数いらっしゃるのですが、この方たちはもう漫画がイラストがという話を超えて「百万と仕事をしたい」というスタンス。
そしてその手の仕事は「そういう案件もお待ちしています!」と看板を掲げて問い合わせでやってくるものではなく、人との繋がりや信頼から生まれることがほとんどです。
今後はそういう仕事も増えていくと嬉しいなと思います。

変更4 : 個人のお客様の料金を設定しました

変更前

該当なし

変更後

個人のお客様は企画料が半額(上限あり)

変更した理由

制作費を値下げしたとは言え、トータルで見ると実質的には値上げです。
自分の提供する価値や今後の活動を見据えた上で決めたことではありますが、やはり同じ個人のフリーランスとしてこの料金が広告宣伝費として気軽に頼める価格でないとも感じます。

そこで個人のお客様を応援すべく、特別料金を設定することにしました。
顔が見える個人の方がご自身をPRできる広告漫画を利用することは、非常に有効です。
ぜひご活用いただければと思います。

不思議なことに、この改定によって仕事が無くなるのではないかという不安はありません。
お世辞混じりかもしれませんが、制作した作品に満足したお客さんからは安いという声はあっても高いと言われたことはないのです。

だからと言って、値上げは当然、という気持ちでは決してありません。
実際価格を決めるのに随分と時間を要しました。

金額以上の価値を提供できるよう、広告漫画家としてこれからも常に成長し続けてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。