目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

クリエイターEXPO、結局ブースとかいくらかかったの?って話2017

170702 1

170702 2

昨年に引き続き出展した日本最大のクリエイター商談会『第6回クリエイターEXPO』。
昨年書いた報告が好評でしたので(主に他の出展者さんや出展検討中の方に)、今年もご報告いたします。

出展料

¥102,600 (ブース料金¥86,400 + 角コマ指定料金¥16,200)

はい、今年は角コマを取りました。
昨年は指定なしでたまたま角コマの隣というラッキーな位置だったのですが、それでも角かそうじゃないかで人通りにかなりの差があります。

席に座って興味がありそうな方に声をかける方は別ですが、私のように無節操に配布物を配りたいタイプなら15,000円プラスしてでも取る価値はあると思います。

ただし角コマは会期中会場で行われる申し込みですぐに埋まるので、イラストレーターゾーン・漫画家ゾーンの来年の分はもうないと思います。
再来年を狙いたい方は、来年のクリエポ1日目に真っ先に受付に行って確保しましょう。

ブース装飾費・販促ツール費

170702 3

A.タペストリー ¥12,754

昨年と同じサイズです。
大きい紙は扱いがめんどくさいし貼るのも大変、布だとハリがない。
紐で吊るせるターポリン製タペストリーは楽チンでオススメですよ。
吊り下げるためのS字フック(×2)をお忘れなく。

ちなみに私が使った印刷屋さんはこちら。
販促応援.com

B.自作パネル ¥698

(内訳)
・プラダンボール1枚298円
・コンビニコピー代400円

昨年スチロールパネルより安くて、ハサミで切ることができる『プラスチックダンボール』をホームセンターで発見したので今年もそれを活用。
これにカラーコピーした紙を貼って、好きな大きさに切り出します。

(画像は楽天から借りてます)

C.配布物(小冊子) ¥38,500

170702 5

配布物は文字だらけの小冊子。
読んでいただくことで仕事を頼みたくなる仕様(のはず…!)

¥38,500としましたが、印刷時は1,800部で約¥63,020だったので、単価@35としたときの金額です。

3日間で1,100部配布。
去年が1,000部だったので角コマパワーとか言ってあんまり変わってないじゃん!って感じもありますが、私が持参する数をミスって最終日にセーブしながら配っていたのと、去年より若干商談が多かったという理由があります。

ちなみに角コマなので大通りに向けて目立つようにラックを設置したのは正解。
そして漫画家ゾーンの通りを通る人も気がついたら取りやすいように、机の上にもわかりやすく置いてあります。
自分が席での商談や立っての説明に入った時を考えて、配布物を取理やすいようセッティングするのは大事かなと思います。

その他装飾用具 ¥2,342

(内訳)
・養生テープ ¥398
・スプレーのり ¥108
・両面テープ ¥108
・ジョイントラックパーツ 計¥1,728

S字フックやカードスダンド、ブックスタンド、コマンドタブなど使用したものは他にもありますが、昨年購入したものの使い回しでいけました。
ジョイントラックというのは小冊子を積んである組み立て式の棚のことで(ダイソー)、元々自宅にあったラックに延長ポールや棚などを足してこの形にしています。

その他

搬入搬出費 ¥2,368

小冊子発送料(搬入) ¥1,118
撤収物発送料(搬出)/¥1,250

昨年と同じく小冊子は1日目午前中指定でブース宛に発送。
届くまでは手持ちした150部を並べました。
それ以外の荷物はスーツケースなどを駆使し、自宅から自力で持って行きました。

帰りは持って帰ろうと思えば全部無理やりスーツケースに詰められそうな気もしましたが、疲れているので無理せず発送。

交通費 約¥6,000

往復¥2,000×3日分

飲食費 約¥1,600

最終金額は…?

と、いうわけで
出展料 ¥102,600
ブース装飾費 ¥15,794
配布物 ¥38,500
その他 約¥10,000

合計 約¥167,000

角コマ料金分去年より高くなっただけって感じです。

ちなみに昨年は出展料の元はしっかり取らせて頂きましたが、2回目ですからそれ以上の獲得を当然目指しています。
金額的、件数的にも上回って欲しいですが、でも結局「自分がやりたいタイプの仕事」が受けられるのが1番嬉しいですね。

さて、2年連続で参加したクリエイターEXPOでしたが、来年の第7回は出展を見送る予定です。
費用対効果は決して悪くないと思うのですが、同じ手間をかけて別のことをやってみたらまた違った結果が出るんじゃないかと思うので、独自に動いてみたいと思います。

またその結果数年後にクリエポ参戦の可能性は大いにあるかと思いますが、とりあえず来年は来場者として突入して皆さんの売り方を勉強させていただこうと思います。

ブースにお立ち寄りくださった皆さま、交流してくれたクリエイターの方々、差し入れをくれたお友達・クライアントさま、本当にありがとうございました。

170702 4