目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

ずぼらシンプル妖怪自宅ばばあの全化粧道具大公開

151219 1

ある意味「ちょ、おまっ…30半ばのいい大人の女がそれヤベーだろ!!」という、恥さらし記事の予感満載ですが…。
シンプルライフという流行の隠れ蓑の元、全公開してみようと思います。

道具も手間もとにかく面倒なことは極力排除し、最低限清潔で肌がキレイなら問題ないだろ、という美容生活を送っています。
道具は全てこの25cm四方のメイクボックスの中。
外出時に持ち歩く道具も、ここから取り出してポーチに移し替えています。

151219 2

パカッ

151219 3

以上です。

…あんまりですね。
では簡単に補足を。

151218 4

基礎化粧品は化粧水と椿油、補助的に乳液です。
週1くらいで気まぐれに化粧水でコットンパックをします。

化粧用品は各1で、使い分けがありません。もちろん色などはベストと思うものをチョイスしてます。

そして恐ろしいことに…ファンデーションがありません。
そう言えば口紅も無いな…。
ここ1年振り返って使ったのが8月に帰省した際出席した友人の結婚式だけだったので、もういらないかと思い勢いで捨ててしまった…。
しかしよく考えたら来年3月にも結婚式の予定があるのでまた買うかもしれません。

私の場合色々試行錯誤の末この状態にたどり着いたのではなく、これまでの人生で『自分を美しく見せる』ことに興味を持つタイミングを逸したというか…。
もちろん社会人はやってますので身だしなみとしては身につけていますが、正直興味がなさ過ぎかなとちょっと思います。

このメイクボックスからあふれない程度には多少道具を増やすことはできますので、もし私と会った時のナチュラルメイクっぷりがあまりにあんまりだと思ったらこっそりアドバイスしてやって下さい(苦笑)。

おまけ

化粧道具を減らしたい人、家中あちこちにあり過ぎて把握できない人は、メイクボックスを買ってしまうのがいいですよ。
これねー…、意外と入らないんですよ(笑)
「ここに入るだけしか持たない」と決めれば厳選できるはず。
荒技ですが、シンプルライフ的にはオススメです。

私のはコレ。↓