目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

キーボードのお掃除!!がまさかの結末に…

151223 1

見て下さい、このビフォーアフター!!
キーボードのお掃除なんて初めてやりましたが、あまりのキレイさに感動すると同時に、どうしてもっと早くやらなかったんだろうと後悔したくらい。

キーボードのお掃除、マジおすすめします!
大掃除のついでにやっちゃいましょう!!

…という記事を自信満々に書くつもりだったのに…私ってやつは…。

順を追っていきましょう。

きっかけは、3DCGモデラーひかるさんの記事。
キーボードのお掃除をしよう!
(ブログ「きらきらひかる」より)

エアダスターして軽く拭いて…という掃除しかやったことのない私には、キーを外して洗ってしまうというのがかなり衝撃的でした。
でもなんか…やれそう!やりたい!!

なんせ私のキーボードは10年もの。
飲物をこぼしたことなどは無いですが、仕事にも趣味にも毎日使い、同じ机でご飯を食べることだってあります。
かなり…年季が入っています。

151223 2

記事を読んで、すぐに実行することにしました。
詳しいやり方はひかるさんの記事を参照して頂くとして、雰囲気としてはこんな感じ。

151223 3

とっても簡単に取れます。

151223 4

キーは表に手垢、裏にはほこりでひどいもんですが…
本体はと言うと…。

151223 5

キーはひかるさんの言うとおり、洗濯ネットを使うと簡単にキレイになりました。

151223 6

151223 7

151223 8

151223 9

キーを戻して…

151223 10

やったー!新品みたい!
しかも超簡単!!

早速生まれ変わったキーボードでひかるさんに報告とお礼のメッセージを送ろうっと。

…あれ?

………おや?

反応しないキーがあるんですけど…。

151223 11

チーン。

どうして…こんなにきれいにしたのに…。

繋いですぐは2、3個反応しないキーがあったのが、10分後には10個以上動かなくなりました。

原因は「水」です。

キーの乾かしが足りなかったようで水が残っていたのです。

すぐに最初と同じようにキーを外して綿棒で水分を拭き取りましたが間に合わず、さらに分解してみたところ水は基盤にまでがっつり染み込んでいました…。

151223 12

151223 13

一応まだ乾かしていますが、反応しないキーの回路が明らかに変色しているのですでにショート的な何かが起こったに違いない…。

ひかるさんはわざわざ「一時的に使えなくなりますから、お仕事など落ち着いてからがよろしいかもしれません^^」とアドバイスしてくれたというのに…。
「どうせ仕事は落ち着かないから、ぱぱっと合間にやっちゃおう!」と思ったのがいけなかった…。

というわけで結論。

キーボードのお掃除、マジおすすめします!(※1)
大掃除のついでにやっちゃいましょう!!(※2)

(※1 キレイになった嬉しさで浮かれ過ぎて早まらないように)
(※2 自己責任で)