目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

書類の断捨離にはこれ!コンパクトでスピーディな『ScanSnap S1100』

150906

すっきりした家で暮らしたいアナタへおくる、妖怪自宅ばばあプレゼンツ本日のオススメ品はこちら。

『ScanSnap(スキャンスナップ) S1100』

自分で買い集めたものならともかく、勝手に入ってきていつの間にか家を浸食するもの…
その代表的な存在、それは紙。
例えばチラシだったら迷うこと無く処分できるけど、捨てていいものかどうか迷ってしまうものって結構ありますよね。
役所や公共料金の書類だとか、子どもが持ってくる学校のお知らせだとか、何かを購入したときの控えだとか…。

そういうものはとにかく片っ端からスキャンして、データにしちゃいましょう。

時代はペーパーレスだよ、ちみぃ!

という時に便利なのがこのScanSnapです。

購入の経緯

元々スキャナは私にとって必需品でした。
絵を描くときに下描きは紙と鉛筆で行うので(参照:「アナログと、デジタルと、みんなちがって、みんないい。」)それをパソコンに取り込む為に使用するのです。
プリンタとの複合ではない、単体のフラットヘッドスキャナを持っていました。

ただねー…読み取りが遅いんですよ、フラッドヘッドスキャナ。
しかも場所を取る。
置きっぱなしにするスペースは机の上に無いので、必要なときに出して繋げていたので、スキャンするのが毎回ほんと面倒でした。
多少厚みのあるでも読み取れるというメリットがあるのですが、私の場合対象物はほぼペラの紙だったので…。

ScanSnapを購入した理由は、「その存在を知ってしまったから」。
元々のスキャナがまだ使えるのに、同じ用途のものを買うのはもったいない…と随分悩みましたが、見れば見るほどメリットしか感じられない。
結果、買い替えて大正解でした。

一瞬で上記のスキャナの不満点を解消し、新たな用途まで広がり、仕事どころか生活に無くてはならないものになってしまったのです。

オススメポイント

まずS1100は場所を取りません。
大きさ、形は「サランラップ」くらい。机の引出しにらくらく入ります。
しかもケーブルは1本で、パソコンに繋いだときに電源もそこから取ります。

そして早い。
A4、1枚7.5秒。と数字で言われてもピンと来ないと思いますが、何十枚とまとめてスキャンしても数分で終わるので、全くストレスがありません。

しかもこれがすごいんですけど、多少紙が斜めに入ろうが、文字組が90度違っていようが、読み取ってデータ化するときに「文字が読める正しい方向」に自動的に直してくれるんですよ。
つまり、書類整理にもってこいなんです。

「絵の原画を読み取る」以外の用途なんて考えてもいなかったのですが、それに気づいてから家中のペーパーレス化を開始しました。
最初の1ヶ月くらい夢中でやってましたかね(笑)

今は新たに入ってくるものを順にデータ化すればいいだけなので、クリアファイルにでも入れておいて、月1ペースでまとめて作業しています。

購入したのがだいぶ前なのですっかり忘れていたのですが、このS1100、基本の色は「黒」なんですよね。
家電量販店とかだと黒しかないみたいです。
私はパソコン周りは全て「白」で揃えているので、当時かなり黒より割高でしたがネットの専門店で買いました。

あと今回写真と一緒に、読み取りの様子を動画で取ってみたのですがうまくアップできなかったので、ご興味がある方はぜひ公式さんを見てみて下さいね。

FUJITSU製品情報/ScanSnap S1100

楽天で見る/amazonで見る(アフィリエイトリンクです)