目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

ブックカバーはひとつあればいい〜新書からA5までサイズ自在なブックカバー

160113 1

ひとりで電車で出かける時は、いつも本を1冊持ち歩いています。
自己啓発だったり小説だったり、仕事に関するものだったり、ジャンルはバラバラですが…いずれにしろ裸の本を読むのって、脳内だだ漏れ、趣味丸わかりでちょっと恥ずかしい。

そこでブックカバーなわけですが、これに出会うまでは手近な紙で自分で折った自作カバーを使い回していました。
本当はちょっとオシャレなブックカバー欲しいと思ってたんですけど、本っていろんなサイズがあるじゃないですか。
サイズごとに取り揃えるのはちょっともったいない。

本屋さんで毎回カバーをかけてもらうのももったいないし、本屋ではなくネットで買った本だったり、図書館で借りた本を呼んでいることも多いですし。

で、ある日見つけたのがこれですよ。

文具メーカー『Beahouse』さんのフリーサイズブックカバー。

読んで字の如くなんですが、パタパタと本に合わせて布を折って使うカバーなので、本のサイズを選ばないんです。
文庫〜A5サイズまで、薄めの冊子から参考本まで、本の厚さに関係なく使うことができます。

160113 2

160113 3

慣れるまでつけるのに多少手間取ったり、小さめの本だとごわごわと厚みが出てすっきりといかなかったりしますが、そういった多少の不自由以上にメリットを感じています。
「ひとつあれば済む」というところも、シンプルライフ好きにはありがたいです。

欲を言えばちょっとデザインが女性寄りというか、オシャレなカーテンの柄みたいなカラーラインナップなので、もう少し落ち着いたものがあると嬉しいですね。

読書好きにはオススメの一品です。

Beahouse公式サイト商品ページ
http://www.bea-house.com/products/フリーサイズブックカバー-文庫-a5/