目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

家ガールに憧れて〜動き出した妖怪自宅ばばあ〜

160323

家ガール。

それはかの面白法人カヤックが提唱し、定着する前に廃れ、つい最近「個性発揮ポータル」を名乗るギンさんという方によって発掘された。
それすなわち、「家ライフを楽しむ女性」を指し示す言葉である。

160323 gynn

死語になって5年。面白法人カヤックが提唱した「家ガール」が今だから熱い!

何それ、ステキやん。
自宅兼事務所で引きこもっている私の為にあるような言葉ではないですか。

私もなんとなく『シンプルライフ』などといった言葉を使いながら暮らし系の記事をいくつか書いていますが、実は違和感を感じていました。
いや、確かに私の暮らしはシンプルライフの部類に入るとは思うんですよ。
でも伝えたいことは、「みんな、シンプルライフ最高だぜ!こっち来いよ!!」じゃなかったと気づいたのです。

例えば自室が端から端までガンプラで埋め尽くされていて、休みの日はひたすらそれらに向き合う生活が好きなら、それでいいと思う。
統一感のないありとあらゆる種類の雑貨で家全体が雑然として見えようと、全てが自分の好みに合っていて幸せならそれでいい。

「家で暮らすのって楽しいよね」、という思いを共有したかったんです。
それこそが『家ガール』にピンときた理由だった。

というわけで私もギンさんに乗っかって『家ガール』始めます。
が、どうも『〇〇ガール』とか『〇〇女子』に抵抗を感じてしまうので、カヤックさんの志を引き継ぎつつ私は私で『妖怪自宅ばばあ』としてもそもそ活動していこうと思います。

活動内容ですか?
えーと、家でご飯作って食べたり…仕事したり…あとお昼寝したり…ですかね?(通常運転)