目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

365日のラッキーアイテム、朝ごはん

170131(薄い水色のグラデーションに金の箔押しがキレイでジャケ買いした(笑)カマンベールチーズ)

妖怪自宅ばばあは、外で用事がない限りは朝昼晩三食自宅で食べる。
外食も出前もお惣菜すら皆無、と言うと「えらい!」と褒められるが、料理もさして好きではないので基本『あるもので適当に』が信条である。

そんな食生活ではあるが、1番こだわっているのは朝ごはんだ。
なぜなら朝型であり、朝ごはんをゆったり食べて1日を始めるのが習慣になっているから。

ご飯は大好きだが、朝はパン派。
パンが無くて仕方なく卵かけごはんなどでお腹を満たしても、なぜか食べた気がしなくてソワソワする。
単なる習慣による思い込みだとは思うが、それでも気分が良くないのは事実だから、パンをきらしているときはわざわざパン屋やコンビニへ朝から足を運ぶか、ホットケーキを自作する。

基本はホームベーカリーで焼いた食パン、ウインナーかベーコン、目玉焼きかスクランブルエッグに、豆から淹れたコーヒー。
あとは日によってヨーグルトやサラダ。
チーズや各種ジャム、はちみつ、ウインナーにつける粒マスタードなど、朝ごはん用のアイテムだけは充実している。
(なので食費は二人で2万5千円程度だが、朝ごはんのエンゲル係数がやけに高い・笑)

写真に撮って見せられるほどカフェのようにオシャレにしているわけではけれど、そんな自分にとって充実の朝ごはんセットは、晴れの日も雨の日も、仕事の日も休みの日も、私の1日を整えてくれるのだ。