目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

妖怪自宅ばばあの冬支度〜ムートンスリッパ〜

171025

寒くなってきたら私が真っ先に引っ張り出すもの。
それがムートンスリッパです。

ムートンブーツと言えば10年ほど前にオーストラリアのUGGなどブームが起こり、その後もすっかり定着したアイテムですね。
私はファッションとしては自分のテイストと合わないので取り入れてないのですが、自宅ではこのムートンスリッパなしには冬を越せないくらいの勢いでお世話になっています。

今は多分ネットショップとか探せばいくらでもあると思いますが、6年前にニュージーランドで見つけた時はまだ物珍しさがあって、ちょうど冷え性が始まった年だったのでちょっとお高かったけど勢いで購入。
多少薄汚れてはきましたが全くへたらず丈夫なので、良い買い物だったと思います。

ムートンのすごいところは、1番はとにかく暖かいところ。
すごいみっちりした密度の羊毛に足が覆われているわけですから、その暖かさは厚手の靴下やルームシューズの比ではありません。

そしてもうひとつのオススメポイントが、全く蒸れない。
こんなにモコモコなのに不思議なんですけど、すごく通気性がいいんですよ。

お行儀悪い話ですが、寝起きでベッドから出たときとか素足にこれを引っ掛けたりすることがあるのです。
でもそんな時も足はサラサラ。

しかもそんな雑な使い方でもう何年も使っているのに、中が臭くなったりしないんです。
なんで?どうして?
そう言えば牧場の羊たちは年中外で放し飼いなのに、確かに刈った毛は全然臭くなかった!
その時に彼(現夫)へのお土産として買った100%ウールの靴下(これも20$くらいした)も、未だに穴も開かず使い続けています。

というわけでオススメのムートンスリッパ。
私のような妖怪自宅ばばあはくるぶしまであるルームシューズタイプでいいのですが、普通にかかとが出たスリッパタイプもあるので脱ぎ履きが多い人はその方が楽かもしれません。
あと見た目はモコモコなのに中は綿のぺったんことか全く意味がないので、必ず中までウールの「本物」を購入しましょうね。