目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

叶えたい夢は先取りする

151206

貯金上手な人は余ったお金を貯めるんじゃ無くて、収入から先に貯金をキープしてその残りで生活しますよね。
『先取り貯金』ってやつです。

スケジュール上手な人は、急ぎじゃないけどいつかはやらなくてはいけない面倒なこととか、とにかく手帳に書き込んでその時間を取ってしまう。
これも時間の先取りと言えるでしょう。

同じように、夢も先取りすればいいんだなあと思いまして
そのうちとか、落ち着いたらとか思っていないで、とりあえず夢に手をつけてしまう。

「いつか行きたい憧れの国のガイドブックを買って、旅行の計画を立ててみる。」
「痩せたいなら、ダイエットが成功したときに手に入れたいちょっといい服を決めてみる。(ついでにお金も貯め始める)」
「いつか自分の店を持ちたいなら、店の名前を決めてみる。」
「いつか会社を辞めて独立したいなら、同じ経験がある人のブログを読んでみる」

ちょっとしたことでいいと思います。
「〇〇をやりたい」「誰々に会いたい」と、口に出して人に言ってみるだけでもいい。

とりあえずでも手をつければ、夢は0から一歩進んだことになる。
やってみて、調子が良ければそのままどんどん進められるかもしれない。

夢を先取りすることはデメリットが無いんじゃないかなあと。

むしろそれすらやる気が起こらないんだったら、「それは本当に自分の夢なのか」と自問自答した方がいいかもしれませんね(苦笑)。