目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

やりたいことがあるなら、やらないことも決める

151209

やりたいことがあると、時間なんていくらあっても足りないですよね。
だから時間は、自分で作らないといけない。

まあ、たまには息抜きや気分転換も必要でしょうよ。
しかし排除すべきは「そんなつもりじゃなかったのに、いつの間にか時間が過ぎ去っていた」という、時間泥棒的なアレ。

例えば、私は日々を自宅兼事務所でひとり過ごしています。
目の前のこのパソコンは仕事道具でありながら、ネットと繋がってる時点で時間泥棒の権化!!
ちょっと気を抜けば、1日を無駄に過ごすなんてお茶の子さいさい、余裕のよっちゃんです。

ですので、世間では人気のサービスだけど、基本的に手を出さないと決めているネット上のサービスが3つあります。

 ・動画サイト
 ・Twitter、Facebook以外のSNS
 ・絵描き系サイト

動画サイトは有効な使い方をされている方も多いのでうまくつき合っていきたいのですが、用が無ければ近寄りません。
特に『YouTube』の時間泥棒はルパンクラス、世界中で逮捕令状が出るレベルだということは身を以て知っている方も多いはず(笑)。

写真投稿SNS『instagram』通称インスタはよく誘われますが、メッセージ性の無い個人の写真にあまり興味がないのでまだ大丈夫。
絵描き系サイトは特に『pixiv』。馴染みのない人もいると思いますが、漫画やイラスト、小説の投稿SNSの最大手。オタクな私には見始めると1番ヤバいサイトです。

もちろん今挙げたサービスについて、「時間の無駄だからやめた方がいい」と声高々言うつもりはありません。私だって興味はあります。
けれど時間は有限。

「ちょっと興味がある」程度のことにあちこち時間を取られて本当にやりたいことができていない…なんて状況、悲しいじゃないですか。

時間は自分でコントロールするもの。
やることを決めるついでに、やらないことも決めてみませんか?