目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

行きたい、会いたい、遊びたーい!自由が私を苦しめる

160814

かさこ塾に参加して以後、出かけることに対しての精神的なフットワークがずいぶん軽くなった。

全国津々浦々に塾生の知り合いができて、しかも交流はオンラインに留まらない。
たった半年の間に大分の人たちと三度も会う機会があったり、私自身福岡、富山、栃木と足を運んだりしている。
しかもそれは私だけではなく、SNSでは毎日のように全国のどこかで会って交流(セミナーとか交流会とか堅苦しいことではなく、普通にお茶したりご飯食べたり家に遊びに行ったり・笑)している塾生の様子が見られる。

行こうと思えば、どこにでも行けるのだ。
会いたければ、誰とでも会えるのだ。
精神的には、自由の翼を得た気分である。

だ・が・し・か・し。
それがわかったからこその苦しみを、私は知ってしまったのです。

だってそうでしょう。
多くの人は行きたいと思ったからといっていつでもどこでも実際に行けるほど、お金持ちでも暇人でもないのだから!!(爆)

精神的なフットワークと実際のフットワークは別じゃーい!!

もし好き放題やれるんだったら私は、
このお盆に桃神祭(ももクロのライブ)に行き、
ライブじゃない日はコミケに行き、
来週には兵庫に行き、
夏の間にもう一度秩父(次回は温泉お泊まり付き)に遊びに行き、
9月入ってすぐには大分に行きますよ!!

「行きたい行きたいって言って行かないのは、本当は大して行きたくないから」とかそういう話じゃない。
世の中は楽しいこと、人に溢れているのです。
行きたいに決まってる。
けど全部やってたらいつ働くの!?ってことになってしまうじゃないですか!
働いてると休めないけど、働かないとお金がないのです!!

だから結局、どこに行くのか行かないのか、泣く泣く取捨選択するしかないわけですね…。

ただしひとつ、この愚痴のような話にはポイントがあって。
それは『行けなくても後悔しない。だって仕事も好きだから』。

行かないことを決めたら、あとは忘れて仕事する。
ダラダラしてしまうとやっぱり行けばよかった…ってなるから、集中する。
気がついたら夢中でやってて夜になってて、今日も頑張ったなって満足感で1日を終えられる。

これが好きでもない仕事だったら、行きたいところに行けないし仕事も楽しくないっていう残念なことになっちゃいますよね。

まあ「いつでもどこでも自由自在」なんて日は私には来そうもありませんが、もう少し効率よく働いてお金も時間も生み出せるように変えていきたいですね。
外でも仕事できるようにするとか、短時間で同じ稼ぎを生み出すとか。

と考えると、カメライターのかさこさんが自分の好きなことを武器に『珍スポット巡りと珍人巡りを同時に行えてお金も稼げる全国かさこ塾行脚』を活動のメインにしているのもうなずける話です。

私は…どうしよう。
行きたい『場所』はしょーがないとして、会いたい『人』はどんどん発信することで私のこと面白そうと思ってもらって、会いに来てもらおうかな(笑)