目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

自分は少人数の方が好きだなんて、だいたいみんなそんなもんじゃない?

161220

ワイワイ集まる人たちを横目に、ちょっと斜に構えて
「俺はああいうのより、気の合う仲間と少人数でやる方が性に合ってるわ」
だなんて。

わざわざそんなカッコつけなくたって大丈夫ですよ。
だって、
大体の人はそう思ってるから。

そりゃ中には、根っからの人好き、お祭り好き、大人数最高!!みたいなパリピ(パーリーピーポー!)も中にはいます。
そこまでじゃなくても、別に大人数も嫌いじゃない、くらいの人はたくさんいる。
けど実際のところ「少人数と大人数どちらか選べ」って言われたら、ほとんどの人は大人数を選ばないと思うのです。

そりゃそうでしょう。
だってたくさんの人と会うのって、疲れるじゃないですか。
自分が話したい人とばっかり話せるわけじゃないし。
さらに初対面の人が多い場だと気を使うし、同じような自己紹介何度もしなきゃだし。

でもね、気心の知れたメンツとの集まりを繰り返すだけでは、得られないものがそこにはあるのです。
それは、知見の広がり。
そして、新たな出会い。

何かを得よう、なんて意気込まなくたっていいんです。
なんか面白そう!とアンテナが動いて飛び込んだなら、そこにはきっと「何か」はあるものです。

だいたい、今少人数で会える大切な人たちも、いきなり少人数で出会ったわけじゃないですよね。
学校のクラスだったり、バイト先だったり、何かのイベントだったり、セミナーだったり…そんな中で出会って、何度かご飯食べたり飲んだりするうちに仲良くなったんじゃないですか?

そういう意味では、大人数の集まりにばかり行くのも逆に意味がないなあとは思いますね。
個の関係を深めず、毎回毎回名前だけの知り合いを増やすことは時間の無駄です。

だから、バランスなのです。
どっちかじゃなくて、どっちも大事。
少人数も、大人数も、それぞれに集まる意味がある。
無理をする必要はないけど、ちょっと面白そうだと思ったら「大人数は苦手だから」と決めつけないで、足を運んでみるといいかもしれませんよ。