目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

適当親孝行のススメ

160213 2

親孝行してますか?

気にはなっていても、子育てや仕事といった日々の忙しさに追われ、なかなか満足にできていない人って多いんじゃないでしょうか。

「いつか休みを取ってゆっくり温泉にでも連れていってやりたい」
「そのうち実家をリフォームして住みやすくしてやりたい」
「子どもを連れて夏休みでも1週間ほど滞在できれば喜ぶだろうに」

それはそれでステキだからぜひ実現すればいいけど、その日まで親孝行を取っておくことは無いんじゃないかなあと思って。

「親孝行、したい時分に親はなし」ではしょうがない。
今親が70だとして、あなたが正月しか帰らない人だったら、あと人生で共有できる時間は具体的にどのくらいかってことです。
こっちが先にいなくなる可能性だってありますしね。

だいたい、満足に親孝行できる人なんていないですよ。
そんな人は暇人です。
だから0か100かじゃなくて、10ずつでも日々に混ぜ込んでおきましょう。

私もそんなに孝行娘ではないし、今は時間も無いけれど、自宅でペン入れしながらSkypeで『タブレットを買ったけど設定がわからない』という親の相手をしながらそんなことを考えたのでした。