目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

本当に欲しいアドバイスは頂きに行くものと心得てます

170129

何か発言した時に、勝手に集まってくるアドバイスってあるじゃないですか。

親切な人、その道で先に行っている人、とりあえずどんな話題でも自分の意見を言ってみる人、上からものを言いたいだけの人…
有益なものからうんぴ同様なものまで(失礼!)様々なアドバイスが集まってきます。
その様はまさに玉石混合。

もちろん選び取って自分に活かせるならぜひそうすべきだけど、本当に必要なアドバイスがそこには無いってことあると思うんです。
厳しい意見は特に。

どうしてって、利口な人の中には、『求められてもいないアドバイスをしない』ということを心がけている人も多いから。

だから本当に意見を聞きたい人には、正直に直接「悪いことも含めて、意見を聞かせてもらえませんか」と聞いてみるのがいい。
そうすればきっと真摯に対応してくれるはず。

それにただ思ったことを思ったまま口にするのと違って、アドバイスとして求められたなら話す方も自分の言葉に責任を持とうと考えると思うのです。
責任っていうのはもちろん「アドバイス通りやれば上手くいくことを保証する」って意味じゃないですよ。
自分に正直に、自分の言葉を発する責任、というか。

聞いてもないのに気軽にアドバイスしてくる人の中には、無意識の人含め知識ひけらかしたいとかいいこと言ってやろうって気持ちで言葉を紡いでいる人もいると思うから。

ま、あとはその相手を間違えなければ、というところはありますけどね。
少なくとも自分が信頼できて好きな人に聞いてみれば、例え多少ずれてたり自分が求めるアドバイスじゃなくても「この人はこういう考えかたするんだー。なるほど、知れてラッキー。好き☆」ってなるから損はしないと思います(笑)