目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

漫画大国日本は、すなわち漫画家大国なのです

150830 1

本日、お台場の東京ビッグサイトで開催された『コミティア』という同人誌即売会イベントに行ってきました。
「コミケなら聞いたことあるけど…」という方もいらっしゃるかもしれませんね。
『コミティア』も『コミックマーケット(通称コミケ)』も、同人誌即売会の名称です。
それ以外にも同人誌即売会はたくさん存在していて、大小様々なイベントが毎週全国あちこちで開催されています。

ただ『コミティア』はその中でもちょっと特別。
コミケを代表とする多くの即売会では、ゲームやアニメ、漫画に小説…自分の好きなものをベースに、自分でアレンジしたストーリーや絵を描いた「二次創作」作品を中心に取り扱います。
しかし中には、自分が作ったオリジナルの「一次創作」作品のみを発表する即売会があります。
そしてコミティアは、その中でも最大の自主制作同人誌即売会なのです。
今日行ってきたコミティアの参加サークル(出展者)は、なんと3,000以上。

サークルの中にはすでに商業誌デビューをされている、いわゆる「漫画家」さんもいます。
けれどほとんどの参加者は本業があり、時間を割いて趣味として作品を作り、売っている人たちです。

つまり、アマチュアの漫画家です。

一般参加者(お客さん)の皆さんも、そのアマチュアの作品を買いにやってくるわけです。
それって、すごいことだと思いませんか?

本屋に行けば当然山のように漫画が並んでいます。
けれどこのコミティアのような場では、日本が漫画大国であるということを肌で感じられます。

そう、日本は漫画を描く人だらけなのです!すごい!!

おまけ

ちなみに今日の私は『サークル参加』でも『一般参加』でもなく、サークル参加者のお手伝いの売り子でした。
サークル参加者はこんな感じで本を売っています。

150830 2

ふかやいづみ/teitaraku