目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

まるで写真のように似ているだけの似顔絵使うくらいなら写真使えばいいじゃんって話

160508 1

この度、似顔絵イラストのサービス改定とメニュー改定を行うことにしました。
簡単に言うと今までは『バストアップのただの似顔絵(¥5,000)』と『全身ポーズだったり小物つけたり、なんか色々できる似顔絵(¥10,000)』の2種類のメニューを用意してたんですね。

しかし私は気づいてしまったのです。

「ただの似顔絵なんか描きたくない」(笑)

自分で決めたメニューと値段なのに、¥5,000の方の依頼でも表情はこうした方がいいとか、仕事のアイテムを持っていた方がいいとか、構図ラフも数案出したりして、全く『ただの似顔絵』で済まないのです。

顔の特徴を捉えて本人に似せた絵が『似顔絵』だとすると、私の場合そこに本人の職業や趣味や性格、伝えたいイメージなどを盛り込んでキャラクター化した『似顔絵キャラクター』ができてしまう。
なんなら似せることよりキャラクター化によりメッセージ性を高めることの方が重点高めです(笑)

なのでサービス内容改定というより、私がやっている制作内容にサービス名/金額を合わせる形ですね。

で、ここで本題。
例えば似顔絵描いて欲しいと思ってネットで検索すると、写真みたいに本人そっくりな似顔絵がよく出てきます。
いかにも写真からおこしました、みたいな。
それって似顔絵としてどうなんでしょうね。

確かにうまいかもしれない、似ているかもしれない、でもそれだけ。
そんなだったらわざわざイラストにせず写真でいいじゃんって思うし、今ならアプリを使って写真をイラスト風に加工だって簡単にできる。

似顔絵にも描き手の『個性』が無いと意味がないと思います。
本当にうまい本職の似顔絵屋さんって、似てるし、「あの人が描いた」ってわかるんですよ。
画風だったり、デフォルメの仕方だったり、この人に頼みたいという何かがあるんです。

また、その『何か』が無い場合は、別の価値を提供すればいいとも思います。

例えばよく週末の商業施設とかでご家族やカップルをターゲットに15分¥2,000とかで似顔絵描いてる人たちいるじゃないですか。
ちゃんと個性がある素敵な絵描きさんもいるけど、よ〜く見たらたいして似てなかったり、どの人も絵柄が似たり寄ったりだったりしないですか?

でもあの人たちは、「短時間で、目の前で、楽しくおしゃべりしながら似顔絵を描く」という能力を持って、似顔絵を描いてもらうという『体験』を売っているんだと思うんです。

そしてそれは需要があるから、どこでも見かけることができるんですね。

私は本職の似顔絵屋ではないけど、だからこそ自分にしかできないことで似顔絵にも価値を産みたい。
つまりそれが、広告漫画家として『似顔絵キャラクター』イラストを制作するということです。

そう考えると写真のような似顔絵って、商品価値が低いなあと思ってしまうわけです。
面白さも、かわいさも、描き手の個性も、なーんにもない。
だったら写真を使ったほうがよっぽど伝わるものがあるってもんです。

今現在そういう似顔絵入りの名刺とか使ってる皆さま。
(特に顔だけリアルで頭身が低く、なんとなくガッツポーズしてたりするやつとか!)
その似顔絵、本当に魅力的だと思いますか?

似顔絵にメッセージを乗せたいなら、ぜひ私にご相談ください。
私の画風が好みじゃないとか、あんまり似てないじゃないかと思ったら(ぐさっ…)、個性のあるちゃんとした似顔絵をかける他の方をご紹介することも可能ですよ(笑)

160508 2

160508 3

(あと完全に余談ですが、このページの広告は内容とリンクして似顔絵屋のサイトとかになるはず…笑
勉強のためそのままにしておきます。)