目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

実はディズニー好きだった百万が選ぶ珠玉の10曲

言ったことがあるかないかわかりませんが、実はディズニーが好きです。

まあディズニーリゾートが好きとか特定のキャラが好きとかグッズ集めてるとか、ディズニー好きにも色々あると思うんですけど、私の場合は
ミュージカルの長編アニメーション映画(英語版)オンリー。

つまり『作品推し』です。

そんな私の好きなディズニーナンバーを10曲選んでみました。
10曲選び出したと言うか、ざっと出してみたらすぐに20曲以上並んでしまったので歯ぎしりしながらピックアップした感じです。

以下順不同。
英語版しかほとんど見ないし聞かないので、曲名は英語です。
さて、お好きな曲はあるでしょうか。

Be prepared 〜 ライオンキング(The Lion King)

ディズニー映画には必ず出てくる悪役、スカーの曲です。
自分が王になるためにハイエナたちを焚きつけるんですが、すっごい見下してる感が出てていい(笑)
それに対するハイエナたちの「飯にありつけるぞウェーイwww」ってすごいバカっぽいコーラスが笑えます。

もう1曲悪役の曲を選ぶなら、ノートルダムの鐘、フロローの「Hellfire」。

I’ll Make A Man Out Of You 〜 ムーラン(Mulan)

気持ちいいですよねー。
シャンがかっこいいんじゃよ。
こういう鼓舞する感じの曲が好きです。

ライオンキングの『ハクナマタタ』とか、ターザンの『Son Of Man』とか、曲の間に時間が流れて成長を見せるパターン結構ありますよね。
ムーランでもポンコツ兵士たちが訓練で強くなっていく様子を1曲で見事にまとめあげています。

Under The Sea 〜 リトル・マーメード(The Little Mermaid)

有名な曲ですね。
セバスチャンって、なんかすっごいなまってるじゃないですか
歌詞を見ながらでも全然歌えない(笑)
でもそれがなんかハマるんですよねー。

とりあえず10曲無理やり選んでるわけですが、とにかくアラン・メンケンが作った曲が全部最高なのは間違いないですね!

A whole new world 〜 アラジン(Aladdin)

もうねー、アラジンも選べないですね!
全部最高です、全部。

これも超有名な曲ですが、ディズニー全作品のメインテーマの中で1番好きかもしれません。
これが流れるとジャスミンパートを全力で歌います。(笑)
誰かアラジンパートをやってくれー。

ちなみにアラジンだけは山ちゃんのジーニーが素晴らしすぎて日本語版も何度も見てます。

The Gospel Truth 〜 ヘラクレス(Hercules)

ヘラクレスってマイナーなんですかね?
ストーリーはまあ、正直超オススメ!って感じではないんですけど、実は『音楽が好きな作品を一つ選べ』と言われたら私はヘラクレスです。
ゴスペルが好きなんでしょうね。

全編通して芸術の女神ミューズたちが進行役として歌うんですが、絵的にもすごいオシャレなんですよね。
結構クセが強い絵柄なのですが、私は嫌いじゃないです(笑)

I Won’t Say I’m In Love 〜 ヘラクレス(Hercules)

はい、結局選びきれなくてヘラクレスから2曲目です。

ヒロイン曲です。
揺れる乙女心を力強く歌った1曲(笑)
1番好きなヒロインはエスメラルダですが、ヒロイン曲で1番好きなのはこちらです。
ハスキーボイスに弱いってのもあります。

Strangers Like Me 〜 ターザン(Tarzan)

ターザンは、正確にはミュージカル作品ではないですね。
作中には歌はあるんですが、ちょっと異色で全部一人のアーティストが歌ってます。
アーティストっていうか、フィル・コリンズですね。
曲もこの方が作ってます。

Strangers Like Meはジェーンと出会ったターザンが文明を知り、ジェーンに恋心を抱く過程の曲なんですが、なんかドキドキします。
あ、ドキドキは恋心にではなく、新しい世界が切り開かれていく感じがよく出てるんですよ。

We Are One 〜 ライオンキング2(The Lion King II:Simba’s Pride)

すごいマイナーなところから引っ張り出してきましたね。

ぶっちゃけ作品は見なくていいです。
むしろディズニーの成功した映画で「2」とかついてるやつは(トイ・ストーリー以外)ことごとく見なくていいです。

でもいい曲は混ざってます。
王になったシンバとその娘ちゃん(昔のシンバくらい)が命について歌うんですが、シンバの「私たちはひとつだ」という言葉が力強くてねー。
いいんですよこれが。

A Spoonful of Sugar 〜 メリー・ポピンズ(Mary Poppins)

すいません、これはアニメじゃないですね。
でもディズニー初期のとてもステキな作品です。
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」なんかは、この文字を父に紙に書いてもらって覚えました(笑)

「お砂糖ひとさじで」というのが邦題ですかね。
苦い薬もお砂糖があれば飲みやすい、どんな嫌なことも楽しくするちょっとしたコツがわかれば結構いけるよ、みたいなメッセージがすごい心に残りました。
(あとsugarって冠詞つかないんだなーと「不可算名詞」をこれで意識した思い出があります笑)

The Hunchback of Notre Dame 〜 ノートルダムの鐘(The Hunchback of Notre Dame)

荘厳なノートルダムの鐘のオープニング曲です。

これはぶっちゃけこの曲が好きって言うか、ノートルダムの鐘が好きすぎて、そのエッセンスがぎゅっと詰まっていて、これから始まる物語に引き込んでくれる曲だから選ばざるを得ないって感じです。

ディズニーにしては珍しい、暗い作品なんですけどねー。(ハッピーエンドにアレンジはされてますが)
王子も姫も出てこないし、主人公は醜い。
でもすごく『人間』を描いていていい作品なんですよ。

というわけでいかがでしたでしょうか。
今までディズニーのディの字も出したことがないのに、いきなり語り始めて面食らったでしょうか。

ディズニー好きな方、これからぜひこっそり(なんでや)話しかけてくださいね。