目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

第2回オンラインお絵描き会ひゃくみっくす開催!そしてひゃくみっくすは次なるステージへ…!

160319

器用貧乏サラリーマンあざみっくすさんとの共同主催イベント、オンラインお絵描き会ひゃくみっくすの第2回が本日無事終了しました。

第1回以上のものにしようと仕事の合間に色々準備してきたものの告知まで手が回らず、ギリギリまで本当に開催できるのか!?という不安がありましたが、ふたを開けてみれば今回も大盛況!

参加して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

新企画や今回のMVPなど詳細はまた日を改めてレポートしたいと思っていますが、とにかく私はこのひゃくみっくすが大好きでして。
だって面白いから(笑)

ぶっちゃけ私にとっては、これをやる『意味』ってあんまりないんですよ。
仕事に繋がるわけでもないし、経験値になるわけでもない。
目の前の仕事で手一杯でも、ある程度の事前準備だってしなくちゃいけない。

面白いからやっている、本当にただそれだけです。

でも何かを得ようと思っていたわけではないけど、やってみてわかったことというのもありました。

オンラインの小さなイベントだけど、主催者として全てを考えて進行するということが人生で初めてだったんです。
自分が主体で人を巻き込むって、こんなにもめんどくさくて、こんなにも充実感があるのか、と。

それから、私の絵ってほんっとーに絵を描く人間の中では底辺のレベルなんですけど、それでもリアルタイムで描くところを見てもらうことで小さな驚きや感動を感じて頂くこともできるんだなって。

単に絵の描ける人材としてではなく、このイベントをやる為のパートナーとして私を選んで下さったあざみっくすさんには本当に感謝しております。

今後もオンラインお絵描き会ひゃくみっくすは継続して開催してきますので、今後ともよろしくお願い致します。

と、いうところでキレイにまとまったかと思いきや!

なんとオンラインお絵描き会ひゃくみっくす、

オフラインに降臨します!!(笑)

私去年の10月〜11月に好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編『かさこ塾』っていう大人の塾に参加してたんですよ。

卒業した今も塾生と交流がある…というか「卒業してからが本番」という塾内の謎の格言どおり、本当にここから色々と世界が広がりまして。
そのかさこ塾生が集まって開催するお祭り、『好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ』に出展します。

漫画描いて生きていきたくて広告漫画家になった私が『好きを仕事にする見本市』に出展するなんてステキやん?ではあるんですが、何故その出展内容が『ひゃくみっくす』なのか…。
そのうち告知がてら、明かしていくことにしましょう。

というわけで生百万はこちらに発生!

160529 kasakofes

日時 : 5月29日(日)11:00~18:30(一部ブースは18時にて終了)
会場 : CST飯田橋(東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル)
     JR飯田橋駅西口徒歩1分
入場無料でどなたでも参加可能 (各ブース、ワークショップ等は有料)