目立つ、ウケる、伝わる ー 漫画の力をあなたに。

突然ですが屋号を決めました

じつは今まで無かったんですよ、屋号。
百万(名前)と漫画(仕事)がかかった『百漫画』の文字はずっとこのサイトの左上にありましたが、あれはサイト名だったのです。

開業届を出した当時はその頃お世話になっていた事務所名を名乗っていたのですが、個人で独立してからはずっと屋号なしで肩書きと名前だけでやってきました。

特にそれで困ったことも無いのですが、なぜ今回屋号をつけることにしたかと言いますと、今後企業・団体さんのお仕事が増えそうだから。
つまり、一言で言えば『体裁』です(笑)

あと人に手伝ってもらった時に、「百万を手伝った」と言うより「広告漫画企画室百漫画に制作協力した」と言う方が実績っぽく聞こえるんじゃないかなあなんて。

屋号はそれだけで何をしているところかわかるようにしたいと考えていたので、百漫画の前に『広告漫画企画室』とつけました。
プロダクション、制作所、スタジオなども考えましたが、ただ漫画を描くだけではなく目的達成のための企画提案からやれるのが自分の売りだと思っているので、「企画室」に。

ついでにロゴも作成しました。
これも百万の「百」の字と、漫画のコマ、2つを表しています。
つまり『百漫画』。

特にやることも変わりませんので、一念発起!!という感じでもないんですけどね。
むしろ今すでに私の名前や肩書きや活動内容をご存知の皆様におかれましては、屋号は覚えて頂かなくても大丈夫なくらい(笑)

まあご報告ということで、今後ともどうぞよろしくお願い致します。