塗料製品案内 漫画リーフレット

経緯

2019年に製品紹介の漫画パンフレットを制作させていただいたお客様より、今度は別サービスの新展開で漫画を利用したいとご相談いただきました。

新規の案件もいつでも大歓迎ですが、制作した漫画にご満足いただきリピートをいただくことにはまた格別の嬉しさがあります。

(前回制作した漫画はこちら↓)

ポイント

塗料業界全体で話題になるような新サービスの展開に、業界では滅多に使われない漫画を使うというところで、よりキャッチーにするために主人公を女性にしたいという希望をお客様からいただきました。
漫画絵で女性キャラクターを大々的に使う場合、そこに明確な意図がない限りは「萌え」をあまり感じさせないこと(でもかわいく!)を重視しております。

また前回の漫画で登場したキャラクターを再登場させることで、お客様に前回の漫画も思い出してもらうきっかけにしつつ、このリーフレットを使うクライアント様に漫画ツールのシリーズとして愛着を持っていただくことを狙っております。

もうひとつ本案件の特徴として、お客さまのご希望でコピーライターにキャッチコピー の制作を依頼しました。(「小さい粉体塗料という、大きな選択肢。」)
コピーライターさんにもオンラインの打ち合わせに同席していただき、様々な視点から複数のコピー案を提出しております。

お客様の声

新サービスを打ち出すためには、また漫画を使いたいと思い依頼しました。
完成したリーフレットは営業がものすごい勢いで配ってくれて、すぐに増刷することに。
こんな短期間で配ったことはないです。

たまたまお客さまで漫画を使っていらっしゃるところがあったのですが、「これは…いいなあ…!」と簡単と悔しさが入り混じったような感想を漏らしていました笑

企画・漫画制作/百万友輝 デザイン/鎌田久美 キャッチコピー/長井謙(ことばやさん

久保孝ペイント株式会社 HP

登降園管理アプリサービス案内 漫画リーフレット

経緯

一度同じサービスで漫画リーフレットを制作したのですが(その時の実績はこちら)、展示会に出展するにあたり切り口を変えたものを作りたいとことので再び制作を行いました。

ポイント

サービスが同じでも、ターゲットが異なればアピールすべきポイントも変わります。
絵柄やデザインの雰囲気は統一しつつ、中身は焼き直しではなく1から考え直しました。

企画・漫画制作/百万友輝 デザイン/吉田武志(malme.design


株式会社Power Management HP

オンラインセミナー 漫画チラシ

経緯

コロナ禍に伴いそれまで対面で行っていたセミナーをオンラインでスタートするにあたり、同業他社があまりやっていない漫画を使ったチラシで集客したいとご相談いただきました。

通常の広告知識では賄えない、業界独自の広告記載ルールが色々あるとのことで、その点はクライアントご自身からご指導いただけることをお約束いただいた上制作に着手しております。

ポイント

地域を絞って新聞折込、ポスティングなどを行う広告チラシということで、広告代理店勤務の経験があるデザイナーと共に得意分野として制作にあたらせていただきました。

デザイン面にも漫画キャラクターを使用し、ご依頼者様ご本人もその漫画のテイストに合わせてキャラクター化。
漫画チラシとしての統一感をはかりつつ、色数を絞りターゲットの女性層に好感を持たれるようデザインを行いました。

企画、漫画・イラスト制作/百万友輝 デザイン/鎌田久美


株式会社 HITS HP

小学校算数教科書 挿入漫画

経緯

学校図書様の教科書制作を行なっている制作会社様から、サイト経由でのご依頼いただきました。
はじめの提案段階でより漫画らしい、オチのあるストーリーも一応提案したのですが、色々規定もあるのでいただいた原案通りに制作することに。

すでにデザインが決まっている4人の小学生を、学年ごとに別の作家が描くというおもしろい構成です。

ちなみに初めて教科書制作に携わって1番驚いたことは、文科省のチェックやら各学校による教科書選定やらで、納品してから実際に教科書ができて手にするまで2年以上かかることです…!

ポイント

他の学年担当の作家さんはとても教科書らしいというか、イラストテイストだったり教育漫画っぽい絵柄だったりする中、「いかにも漫画っぽい漫画絵」である私に依頼があったことは本当に驚きでした。
その意図を汲んで、デフォルメの効いた漫画絵でキャラクターデザインを行いました

またその一方で、「マネをしやすいシンプルさ」も意識しました。
教科書に漫画が載っているなんて自分が小学生だった頃は考えられなかったわけですが、そんなものがあれば小学生は「学校で合法的に読める漫画(笑)」として大喜びで読むはず。

子どもたちにマネをして描いたり、ラクガキされたりするといいなあと思います。

漫画制作/百万友輝 作画アシスタント/I.S

テレワーク環境導入サービス 漫画リーフレット

経緯

こちらのお客さまとは数年にわたるお付き合いで、事業の紹介サービスパンフレットや名刺の制作をさせていただいております。
(お客様も私もそのときに作ったキャラクターを気に入っているので今回も続投してます笑)

昨今推進されているテレワークの導入のお手伝いをしますよ、というサービスを積極的に案内していきたいということで、漫画リーフレットをご依頼いただきました。

ポイント

同時期に依頼いただいた同社の登降園管理アプリリーフレットと全体の構成は似ていますが、ターゲットが異なるので特に統一感などは持たせていません。
絵柄やデザインなどそれぞれに合うよう手がけております。

なお制作時はコロナウイルスで世の中がこんなことになるとは全く思ってもみなかったわけですが…。

企画・漫画制作/百万友輝 デザイン/吉田武志(malme.design


株式会社 Power Management HP

登降園管理アプリサービス案内 漫画リーフレット

経緯

こちらのお客さまとは数年にわたるお付き合いで、事業の紹介サービスパンフレットや名刺の制作をさせていただいております。
(お客様も私もそのときに作ったキャラクターを気に入っているので今回も続投してます笑)

新規でアナログ業務が多く事務作業に時間を取られてしまう保育園・幼稚園に向けたサービスを開始するとのことで、漫画リーフレットをご依頼いただきました。

ポイント

営業先が保育園ということで、パステルカラーを中心とした明るく柔らかな雰囲気に仕上げました。

コマを細かく割って1ページで1作品を完結させるタイプの広告漫画は得意とするところです。
当然文字は小さくなりますが、ただ説明が並ぶだけにならないよう漫画として読んでいただくための工夫をアレコレ行なっております。

企画・漫画制作/百万友輝 デザイン/吉田武志(malme.design


株式会社Power Management HP

特許製法のど飴 開発秘話漫画

経緯

自社製品である特許製法ののど飴が、ある状況において有効であることをアピールしたい。
けれど薬事法などにより明言はできないというところで、漫画という手段に着目され、ご相談をいただきました。

遠隔地のお客さまだったため終始メールでのやり取りで対応。
資料や伝えたい想いをしっかりとご用意してくださったので、スムーズに進めることができました。

制作した漫画はサイト内に掲載、印刷してのお得意様への配布も行なったそうです。

ポイント

例え漫画にしようとも、広告である以上効果・効能の表記には最新の注意を払う必要があることは変わりません。
その点、広告代理店出身であるという立場で制作を行えるのが百漫画の強みです。

開発秘話の形を取りつつ、どんな場面で役に立つのかを具体的に感じていただけるようストーリーを考えました。

このときのジェイファーム様とのやり取りを、『販促の大学』にて記事にしております。
どのように制作を行なっているかという流れを書いた記事となっておりますので、ぜひご覧くださいませ。
↓ ↓ ↓
販促の大学
漫画制作の裏側!広告漫画ができるまで

お客様の声

「「分かりやすい」、「面白い」、「社長そっくり」など好評で、中には「DEFENSELINEのど飴ってよく分からない商品だったけど、漫画を読んで理解できた」とおっしゃる方もいました。

今後も販促ツールとしてどんどん活用させて頂きたいと思います。
良いものを作っていただき、ありがとうございました。」

漫画制作/百万友輝


株式会社ジェイ・ファーム HP

フリーペーパー出稿 健康食品広告漫画

経緯

制作会社様からの依頼。
同媒体へは本案件の健康食品会社様を含め、何度も漫画制作をさせていただいております。

デザインやページ全体の構成は制作会社様が行い、漫画をお任せいただくスタイルで制作。
同商品の別バージョンが出た際にもご依頼いただき、2作制作しました。

ポイント

お子様向けサプリの案件で、読むのはママやパパ。
媒体のイメージに0合わせて柔らかい絵柄で作画しました。

商品を漫画内に登場させる際には写真を使わず、漫画と同じ絵柄で描き起こすのが個人的なこだわりです。

漫画制作/百万友輝


株式会社ミゲル HP

資源エネルギー庁発行媒体 挿入漫画

経緯

制作会社様からのご依頼で、初の省庁のお仕事でした。
こちらの案件、百漫画としては非常に特殊でお客さんの原案をほぼそのまま私がリメイクしたんです。

最初にご相談いただいた時に「素人(クライアントである制作会社のデザイナーさんが描いた)の作品なので、ちゃんと漫画家さんに描いてもらいたい」と見せられたものを見てびっくり。
確かに絵は上手ではありませんでしたが、ストーリーもコマ割りもちゃんと漫画として成立しており、何より起承転結の構成や笑い要素、オチが完璧だったのです。
「これ、特に描き直さなくても大丈夫だと思います」とその場で話を戻したくらい(笑)

ポイント

そんなわけであまり手直しもしていないのですが、漫画として読みやすいように情報やコマ割りを多少整理し、演出を付け加たりしました。

その後こちらの制作会社さんとは年間で資源エネルギー庁の冊子を作るプロジェクトにも携わらせていただいております。

漫画作画/百万友輝


株式会社ピーツーカンパニー HP